未分類

Category

シリコンバレー出張 2日目

今朝は、CNETのブログの対談企画も兼ねたミーティングで、カナダの携帯ベンチャー、Ambient Vecotor社のSutha Kamal CEO とそれぞれのサービスや北米の携帯ネットワークサービスの現状に関しての意見交換。


真ん中が、Sutha CEO。左は、今回アレンジにご協力いただいた現地のVC, Inspirior の Hans Chung氏

詳細は、来週以降CNETの方にアップしますが、携帯の北米市場の最近の急激な動きに関しては非常に勉強になりました。Ambient Vector社のWAP向けの画像共有サービスは、開始から3ヶ月ですでに2万人程度のユーザが集まっているとのこと。半分くらいは北米らしいですが、残りはアジアとヨーロッパがそれぞれ1/3くらいいるということで、WAPでサービスを展開するといきなりグローバルになるというパワーを改めて感じたりしています。
北米の人が、携帯を特別視するのではなくPCの延長線上で捉えてサービス開発をやっているということを改めて強く感じるミーティングでした。

シリコンバレー出張 1日目

本日からサンフランシスコに出張に来ています。最近急激に進化しているアメリカの携帯業界の調査ということで地元のベンチャーの業界イベントに参加をしたり、CNETのブログ向けにベンチャー経営者にインタビューをしたり、知り合いの方にあったりというのが主な目的です。

今朝東京から到着したのですが、本日一件入っていたアポが急遽日程変更!アポのためにMountain Viewに向かってしまっていたので、シリコンバレーが初めてだという同行してくれている皆川さんのために、名所観光!してみました。


シリコンバレー発祥の地。ヒューレットパッカードの創業者、デイビッド・ヒューレットのガレージです。


アップルの本社にも来てみました。

明日は朝から、携帯SNSのベンチャーとのミーティングや地元携帯業界のイベントに参加したりなど少し忙しい一日になりそうです。

—————————–
余談ですが、先ほど弊社のモバイルサービスeyenowaにサンフランシスコから写真をアップしてみました。さすがに位置情報はとれませんが、意外とストレスなく操作できました。海外にいるときに携帯で写真をアップして、東京にいる家族や友達からコメントをもらったりコミュニケーションをしたりするのは本当に新しい体験です。今回の出張では、現在開発中の他のコミュニケーション系のアプリなどもテストしてみようと思っています。海外に行ったときに、日本にいる友達と画像を共有しながら買い物できたりしたら楽しいですよね。

eyenowaへのアクセスはこちらから↓
eyenowa.JPG

ロケーションバリュー 砂川社長:CNET対談

昨日は、今年初のCNETブログの対談、「位置情報サービス」というテーマで、ロケーションバリューの砂川社長にお会いしてきました。


左側がネットエイジ小川さん、右側がロケーションバリュー砂川社長

今回は、古くからお世話になっているネットエイジ小川さんからご紹介いただきました。
「位置情報」というのは、PCとの比較で携帯を考える場合に、大きな特徴の一つになるものの、現状提供されている位置情報関連サービスの多くは、「地図サービス」「出会い系」などのカテゴリーであるため、今回の「人材動的マッチング」のお話は大変興味深かったです。ビジネスとしてのボリューム感が出てくるまでにはまだまだ時間はかかりそうですが、モデルとしては非常に新しさを感じました。

Nike + iPod :購入

 今日、NikeとAppleのコラボ作品「Nike+iPod」購入しました!当然ネット販売もされているのですが、試着をしないで靴を買うことにやや抵抗があったので、渋谷のアップルストアに行ってみたところ、想定外の「扱ってない!!」という店員さんのコメント。そこで、くじけずに「じゃあどこにナイキストアがあるか」と尋ねたらすぐ近くの渋谷丸井JAM内にあるということなので、何とかゲットしました!!

Photo1.jpg

iPod対応の靴とSport Kit(靴に入れるセンサーとiPod側の受信機のセット)。Kitは3,400円。

Photo2.jpg

 今日はUSBケーブルを忘れてきてしまったので、まだ体験はしていないのですが、この写真は実際に靴にセンサーを埋め込んだ様子。センサー用の凹みが作られていて、インナーソールの下に設置。電池は(確か)1,000時間!持つということだったが、本当に振動で壊れないのかやや心配。自分のランニング情報をiPodで見るだけじゃなく、ネットにつないで自分が世界で何位なのかというランキングなども見れたり、友達と距離を競ったり、などができたりするということで今から結構楽しみです。

Braun オーラルB デンタプライド デラックス

 5年くらい前から使っている東レの電動歯ブラシのモーターがへたって来ていたので、新しい電動歯ブラシをしばらく物色していたのですが、先ほどブラウンのデンタプライド デラックスというやつを購入しました(ネットで購入したので、届くのは年末かな)。

 5年くらい前に東レの製品を購入したときには、他社が単に「電気で動く」というレベルだったのに「超音波が出るので汚れが良く落ちる」ということで、実際に使っていた父親からも進められこの製品を購入しました。実際に普通の歯ブラシと比べるとはるかにプラークが落ちている感じがしていてかなり満足していて、海外出張などにも必ず持っていっていました、ただ、この製品はブラシ部が通常の歯ブラシと同じ普通の形状なので、この辺に何か革新はないのかなとずっと思っていました。そこで今回久々に物色してみると、私が購入したブラウンの製品を含めてかなり種類も豊富になっており、特徴も様々になっていました。

上の絵にあるように、かなり男心をそそる複雑な形状をしていて、通常のブラシ部に加えて、フロス的な役割をする「プラークワイパー」なるものがついています。実際に電気屋でこの部分を触って見たところ結構固めの素材で、確かに効き目ありそう。

更に11月に出た新製品では、「ポリッシュモード」という歯を白くするモードもあるということで、コーヒーをたくさん飲む私としては、当然こちらの新しいモデルを購入してみました。と、まだ使ってないのですが、期待だけ膨らみまくってます。実際に使ってみたら、また使用感をアップします。。

34

  「若いこと、貧乏であること、無名であることは、創造的な仕事をする三つの条件だ」と言ったのは毛沢東でした。

 私と同じ72年生まれには、私が大好きな横綱貴乃花や、マラソンの高橋尚子、今年引退した野球の新庄などがいます。高橋はかろうじて現役だけど、アスリートであれば峠を過ぎる年齢になったということですね(ご興味があれば、その他72年生まれの有名人一覧はこちら。 )まあ、私はアスリートではないので焦っても仕方がないので、一歩一歩今日自分ができることをやろうと思います。

————————————————————————–
[昨日読んだ本]

二十一世紀に生きる君たちへ (単行本)
司馬 遼太郎 (著)

司馬遼太郎が子供向けに書いた本。歴史の巨人達を描き続けた筆者が、暖かい語り口で未来ある若者たちに人生のすばらしさを語るその内容には強い共感を覚えます。将来子供に読んでもらいたいと思った。